個人輸入代行サービスの販売サイトを紹介

海外の商品がお手軽に購入できる時代。服や家電は知っているが、薬も並行輸入できるって知ってますか?

医薬品の個人輸入を代行してくれる通販サイトは、インターネットでちょっと検索するだけで、数十ものショップが出てきます。個人輸入代行サイトで薬を買おうと思っても、それらショップの、どこで買えば良いか迷ってしまうことでしょう。

ただ何となく見つけた個人輸入代行の通販サイトで購入してしまうと、色んな問題が発生する可能性があります。フタを開けてみたら、割高で購入していた、商品が届かない、服用しても効果が出ない、偽物だった、というように騙され、大損しているかもしれないのです。

そこで、初心者でも失敗しないように、通販サイトを選ぶ基準をまとめてみました。

運営期間の長さ
運営期間が長いということは、サイトとして信頼できる材料となります。同じショップ名で、何年もインターネット上で運営しているのは、リアル店舗同様に、信頼できるビジネスをしているからこそだと思います。でなければ、長続きしないものです。偽物を販売するなど、あくどい商売をしているサイトは、その悪いうわさや口コミが徐々にインターネット上に蔓延しますので、評価が下がり、売上が下がり、ゆくゆくはサイトを閉じなければならなくなります。ただ、そこで諦めないのが、悪徳業者で、その後、別名で新たに通販サイトを始めるのです。

配送期間の短さ
個人輸入代行業者の運営する通販サイトで医薬品を購入すると、商品は海外から発送されます。手元に届くまでに、1~2週間ほどかかります。国内の大手オンラインショッピングサイトのように、注文後翌日、もしくは2~3日で届くことはありません。到着まで、このように、あまりに早い場合は、海外からではなく、国内から発送していることが濃厚で、違法サイトと断言しても過言ではありません。(国内では、いかなる方法でも、未承認薬を販売してはならないという薬事法の決まりがあるからです)
ある一定の日数がかかることを念頭におきましょう。

サポート体制
国内のオンラインショッピングを利用するときと同じです。いかにサポート体制がとられているか確認するようにしましょう。
具体的には、通販サイト内に問い合わせフォームがあるかどうか、問い合わせ先としてメールアドレスの記載があるか、そして実際に問い合わせ可能か、電話での問い合わせも可能か、などです。
信頼できるサイトであれば、このようなサポート体制もきちんと構築されています。特に、電話での問い合わせが可能なサイトは、信頼できるポイントになります。

梱包の丁寧さ
これは、実際に注文し、届いて見ないとわからない点ではありますが、口コミなどをチェックして確認しましょう。基本的に、国内の通販と比較すると、海外の通販サイトの梱包のほうが、雑な傾向があります。加えて、海外からの配送中、結構手荒に取扱いされることがあります。
ただ、商品の中身にまで及んでしまった場合、例えば、購入した商品の箱が潰れてしまったり、錠剤が割れてしまったり、という場合、不良品として返品・交換してくれるかどうか、その対応も確認してください。
とは言え、国内業者と違い、海外の業者に返品するのも面倒です。できれば、したくないですね。

以上のことを踏まえて、個人輸入する際は、事前によく通販サイトのことを調べてからにしましょう。

カテゴリー:

« 医薬品を通販サイトで購入する方法    医薬品の個人輸入代行通販サイト「オオサカ堂」について »
Copyright © 2016 薬の個人輸入サイトは安全? . All rights reserved